同志達と真剣勝負*南空知子ども会かるた親睦大会

2019年1月28日

 

 

栗山町青少年育成会(原田優司会長)主催の第36回南空知子ども親睦かるた大会が20日、農村環境改善センターで行われました。岩見沢、南幌、長沼、由仁、栗山の小学生13チーム、中学生6チームの計19チームが参加。開会式では選手を代表して、越前谷拓翔(たくと)さんが、「練習の成果を発揮し、チーム一丸となって頑張ります」と力強く宣誓しました。試合が始まると、南空知の同志たちと木札を取り合い真剣勝負。大会は、小学生の部で栗山Aチーム、中学生の部、栗山Aチームがそれぞれ優勝しました。中学生の部で優勝した櫻井旅人さんは「ミスがありながらも、なんとか優勝できてうれしいです。ミスを減らして、今後も自分たちのかるたができるように頑張りたいです。」と話していました。 なお、大会結果は次のとおりです。

 

◆小学生の部(敬称略)

優 勝 栗山Aチーム

(櫻井こみち・越前谷彩花・鈴木ひかり・中出煌希・中出惟月)

 

◆中学生の部

優 勝 栗山Aチーム

(櫻井旅人〔たびと〕・櫻井あずき・櫻井耕作)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。