笑いの絶えない寄席*春風亭昇太落語独演会

2018年12月18日
笑点の司会者としておなじみの落語家 春風亭昇太による落語独演会(共催:カルチャープラザ運営実行委員会・指定管理者日東総業)が12日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。貴重な公演を一目見ようと、会場は2時間以上前から長蛇の列ができるほどに。ところが、悪天候による飛行機の遅延によって、なんと開演の1分前に本人は会場入り。想定外のアクシデントに見舞われながらも、開演時間になるとまさかの私服姿のまま登場。驚きのスタートで幕を開けた落語独演会は、演目「ストレスの海」「二番煎じ」といった話芸を披露し、観覧した327人の笑いが終始絶えない寄席の時間となりました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。