全国更生保護女性連盟会長表彰*飯尾喜美恵さん

2018年12月6日
犯罪や非行の無い明るい社会を目指し、過去に過ちを犯した人たちの更生を手助けする活動をしている栗山更生保護女性会の飯尾喜美恵さん(継立)が、6月5日に東京都で行われた「第55回記念日本更生保護女性の集い」で全国更生保護女性連盟会長表彰を受賞されました。飯尾さんは平成3年9月より同会に入会。27年間にわたりボランティアで更生保護活動を続けてきました。5日、同会の会長の野原信子さんと町を訪れ、佐々木学町長に受賞を報告。佐々木町長から労いとお祝いの言葉をかけられた飯尾さんは「栗山の活動が認められ、とてもうれしいです」と笑顔で話し、女性刑務所への慰問活動や、刑務所事業で実施する炊き出しの仕事などの報告をしていました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。