ふるさと栗山の発展に貢献*町政功労者表彰式

2018年11月19日

 

長きにわたりふるさと栗山の発展に尽くされた方々の功績をたたえる町政功労者表彰式が18日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。平成30年度の受賞者は4部門8人。佐々木学町長が表彰状をそれぞれに手渡し、まちづくりに対する功績に感謝しました。なお、表彰内容は以下のとおりです。

 

【自治功労】

◆友成 克司さん

平成11年より15年余の長きにわたり、栗山町議会議員として、町政の発展、振興に尽力され、また、平成18年5月には全国で初めての「議会基本条例」を制定し、全国地方議会の改革及び活性化に大きく貢献

◆楢﨑 忠彦さん

平成15年より15年余の長きにわたり、栗山町議会議員として、町政の発展、振興に尽力され、また、平成18年5月には全国で初めての「議会基本条例」を制定し、全国地方議会の改革及び活性化に大きく貢献

◆置田 武司さん

平成15年より15年余の長きにわたり、栗山町議会議員として、町政の発展、振興に尽力され、また、平成18年5月には全国で初めての「議会基本条例」を制定し、全国地方議会の改革及び活性化に大きく貢献

 

【産業功労】

◆青山  悟さん

南空知農業共済組合組合長理事として18年余の長きにわたり、農業共済制度の普及推進に尽力され、さらに平成20年より組合長理事として南空知地域の農業・農村の振興発展に貢献。また、本年、北海道産業貢献賞を受賞

 

【治安功労】

◆國岡 正好さん

消防団員として34年余の長きにわたり、地域の予消防活動に尽力され、特に栗山消防団第三分団分団長として住民生活の安全確保と防災業務の推進に貢献

 

【教育功労】

◆南川  隆さん

学校歯科医として20年以上の長きにわたり、町内小中学校の保健指導に従事され、児童・生徒の健康増進に努められ、本町の教育振興に貢献

◆髙橋 克弥さん

学校歯科医として20年以上の長きにわたり、町内小中学校の保健指導に従事され、児童・生徒の健康増進に努められ、本町の教育振興に貢献

◆西村 仁さん

学校歯科医として20年以上の長きにわたり、町内小中学校の保健指導に従事され、児童・生徒の健康増進に努められ、本町の教育振興に貢献

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。