町たばこ税

2018年10月1日

町たばこ税について

町たばこ税は、たばこ卸売業者が町内のたばこ小売業者に売り渡した際、その本数により卸売業者が町に納めています。

平成27年度及び平成30年度の税制改正により、たばこ税の税率が段階的に引き上げられることになりました。また、従来の区分のほか「加熱式たばこ」の区分が新設され、平成30年10月から5年間をかけて段階的に税率が見直しされます。

町たばこ税における各区分の税率は以下のとおりとなります。

 

税率(1,000本当たり)

改正期日  旧3級品※1  旧3級品以外 加熱式(新設)
改正前 2,495円 5,262円
平成28年4月1日~ 2,925円
平成29年4月1日~ 3,355円
平成30年4月1日~ 4,000円
平成30年10月1日~ 5,692円

5年で

段階的に

引き上げ

※2

平成31年10月1日~ 5,692円
平成32年10月1日~ 6,122円
平成33年10月1日~

6,552円

平成34年10月1日~

 

※1 旧3級品とは、「エコー、わかば、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマ」の6銘柄です。

※2 加熱式たばこの課税方式については、国税庁のホームページ(外部リンク)を参照してください。

 

申告と納税

納税義務者が、毎月の売り渡し分をまとめて、翌月の月末までに町に申告し、納入します。

※たばこの代金には町の財源となる税が含まれています。たばこは、ぜひ町内でお求めください。

 

 

お問い合わせ

課税グループ(住民税)
電話:73-7505