ようこそ栗山町へ*フィンランドから留学生が来町

2018年9月13日

 

町立北海道介護福祉学校(塩﨑学校長)と交換留学を行っているフィンランドのカイヌーン職業学校から、5日にヨーナス・ヴァルティオ先生、2年生のアスタ・ショロさん(42歳)と、インカ・スクロデルスさん(21歳)が来町し10日、役場を表敬訪問しました。懇談でアスタさんとインカさんは「食事や学生を通して日本を学ぶのが楽しみ」と話し、三浦匠副町長は「さまざまな栗山を見てたくさん学んでください」と激励。2人は今後、町内外の福祉施設などでの実習に参加するなど、9月25日まで栗山町に滞在します。また、ひと足先に帰国するヨーナス先生によるあいさつも同時に行われました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。