地震に負けない!くりやままんぷく大作戦

2018年9月9日

 

若手農業者が、地震で食材などに困っている町民の皆さんを応援しようと本日(9日)、「くりやままんぷく大作戦」(実行委員長 田中誠司)」をJAそらち南駐車場で行っています。長ねぎやピーマン、米、じゃがいもなどが格安で販売されているほか、玉ねぎの詰め放題や北海道三富屋株式会社によるコロッケ販売も行われています。田中実行委員長は「栽培した野菜が地震の影響で集荷できない中、町民の方々が食材に困っていることを知り、農家として町民に何か還元できないかと思い開催しました」と思いを語ってくれました。買い物に訪れた冬野文(ふみ)さん(松風4丁目)は、「食材がない中で、町内の野菜がすぐに手に入るのはとてもありがたいですね。知っている農家の方にも出会えて良かったです」と話していました。

 

【くりやままんぷく大作戦】

 

(日時)9月9日(日)15:00まで  ※野菜が無くなり次第終了

(場所)JAそらち南駐車場(JA事務所西側)

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。