平成30年住宅・土地統計調査が実施されます。

2018年8月23日

 

 

 平成30年住宅・土地統計調査を101日現在で実施します。

 

 この調査は、全国から選ばれた約370万の世帯を対象に、世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を調査するもので、

 住生活に密着した問題について対策を進めるための大切な資料となります。

 

 栗山町の調査対象地区は、

 中央4丁目、桜丘2丁目、松風2丁目、松風3丁目、湯地、鳩山、中里、角田、東山、南学田、富士、それぞれの地区の一部となっています。

 

 さらに、その対象地区から、調査の対象となる世帯を抽出します。

 調査の対象となる世帯は、全国約5,300万の世帯から15分の1の割合で抽出されるようになっています。

 

調査の対象となった世帯には、9月中旬頃より、調査員証を携帯した統計調査員がお伺いしますので、ご協力くださいますようお願いいたします。

 

なお、統計法に基づき調査内容の秘密は厳守されます。

 

 

総務省統計局 住宅・土地統計調査ホームページ

http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/h30campaign/index.html


HP用バナー.jpg

 

 

【問い合わせ】

 町経営企画課地域政策グループ

 電話73-7502