力の入った衣装と踊りを披露*第70回栗高祭

2018年7月7日

栗山高等学校(髙橋尚紀校長)の学校祭「It’s 笑time ~僕は栗高に恋をする~」が7日から始まりました。開祭式後、ディズニーやシンデレラなどの衣装を身にまとった生徒たちは高校前を出発し、駅前通り商店街などで仮装パレードを実施。その後、栗山小学校のグラウンドに移動し、クラスごとに国をテーマにした衣装やパフォーマンスを披露するデモンストレーションが行われました。小雨が降る中、生徒たちの力の入った踊りに、見守る保護者などから大きな拍手が送られていました。なお、栗高祭は8日までとなっており、のど自慢大会や、クラス発表などの校内企画が一般公開されます。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。