地域で夏のひととき楽しむ*サマーフェスタ2018inつぎたて

2018年7月7日

まちなかカフェ事業を展開する「遊歩道の駅つぎたて」で6日、交流イベント「サマーフェスタ2018」が開かれ、地域住民が夏のひとときを楽しみました。地域交流事業の一環として、障がい者支援事業所「ハローENJOYつぎたて5」で、地域高齢者や北海道介護福祉学生、福祉連携としてライフネットゆうばりと協力し開催。関係者から祭りの雰囲気に誘われた地域住民まで150人以上が訪れ、多世代での交流を笑顔で楽しみました。施設の現場責任者は「一人でも多くの地域住民が気兼ねなく過ごせる憩いの場となってくれればうれしい」と話していました。なお、今年は新メニューを追加し、約4時間半でほとんどのメニューが完売し大盛況となりました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。