20回出場への感謝状を受賞*くりやまOH!!夢乱咲

2018年6月12日

札幌市大通公園など19会場で6日から4日間行われた「第27回YOSAKOIソーラン祭り」で、「感謝状」を受賞した「くりやまOH!!夢乱咲(オオムラサキ)」(堀文彦代表)が11日、佐々木学町長へ報告に訪れました。同チームは平成11年に結成以来毎年出場。敢闘賞2回、第23回には北海道知事特別賞を受賞しました。20回の出場を果たした今回は、長年にわたり祭りの発展と成長に貢献したことが認められての受賞。堀代表は「時には苦しいこともありましたが、多くの方と関わることで人生が豊かになるだけでなく、チームとしての絆も深まり道内での認知度は年々向上しました。今後は30周年を目指して道外の方にも知ってもらえるよう、さらに町のPRをしていきたいです」と報告すると、佐々木町長は「昨年秋の例大祭では過去最大の21チームが町で演舞をしていただきました。町を盛り上げていただくよう、今後のさらなる活躍に期待しています」と感謝を述べました。

【写真左・中】くりやまOH!!夢乱咲提供

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。