第5次栗山町障がい者福祉計画の公表

2018年5月1日

 この計画は、「障害者基本法」、「障害者総合支援法」および「児童福祉法」に基づき、本町の障がい者福祉施策

の展開を明らかにするとともに、各福祉サービスの提供体制の確保・充実を図るために策定するものです。

 障がいのある方が、住み慣れた地域で安心と生きがいをもって暮らすことのできる「共に生きる地域社会づくり」

を目指し、自立した地域生活の支援や、就労支援を含めた社会参加機会の充実、権利擁護の推進などを目標に、

施策・事業の展開を進めます。
 

 

<計画期間>平成30年度~平成35年度(6年間  ※平成32年度に中間見直し)

<計画の基本理念> 共に生きる地域社会づくり

<計画の基本目標> 1 地域支援体制の充実

               2 自立と社会参加の推進

               3 共生の地域社会づくり

               4 療育・教育の充実

               5 障がい福祉サービス等の着実な展開 

 

第5次栗山町障がい者福祉計画(4MB)

お問い合わせ

福祉・子育てグループ
電話:0123-73-2222