くりやま景観フォトコン*24日まで展示

2018年6月11日

 

 

 

栗山のふるさと景観の新たな良さを見つけようと開催された「くりやま景観フォトコンテスト」(町建設水道課主催)の表彰式が10日、カルチャープラザ「Eki」で開かれました。4回目となる今年は、町内外の36人・101作品の応募があり、旧杵臼小学校体育館周辺の農村風景を撮影した笹木勲さん(80歳:南学田)の「咲き誇る」がグランプリを獲得。表彰式では出席した入賞者に佐々木学町長から表彰状が手渡されました。また、審査委員長を務めた高橋慎さん(町景観審議会委員長)は「今年の応募作品もレベルが高く、魅力的な作品が多かった。次回もぜひ出品してほしい」と講評。最高齢での受賞となった笹木さんは「素晴らしい作品が多い中、初出品でグランプリをいただきうれしく思います」と話していました。今回応募された全作品は24日までご覧いただけます。

 

◆第4回くりやま景観フォトコン作品展(入場無料)

【期 間】6月10日(日)~6月24日(日)

【時 間】9:00~19:00

【場 所】カルチャープラザ「Eki」2階町民ギャラリー

※入賞作品は以下の関連記事「第4回くりやま景観フォトコン入賞者発表!!」よりご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

     ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。

     

地図

カルチャープラザ「Eki」