北海道日本ハムファイターズ北海道シリーズ横断企画「15万人で作るつまようじアート!」プロジェクトに参加しよう!

2018年5月31日

 

ファイターズでは、道内の皆様から声援を受けて迎えることができた15年目のシーズンを祝うべく、15万人のファンの方々と共に15万本のつまようじを使ったメモリアルアートの制作を開始しています。

栗山町もこの企画に賛同し、制作に協力することとしましたので、ぜひ皆様もご参加ください。

7月27日(金)に全体完成お披露目が札幌ドームで予定されています。

 

 

【場所】 栗山町役場 1階ロビー応援大使コーナー(戸籍窓口前)

【期間】 6月1日(金)~6月26日(火) 平日午前8時30分~午後5時15分

【内容】 1ブロック(縦30cm×横20cm)の発砲スチロールに、つまようじ600本分を刺してアート(パーツ)を制作します。 

      ※より多くの方にご参加いただくため、つまようじは1人1本のご参加をお願いいたします。

 

【全体完成イメージ】  縦2.1m×横7.2m   ※赤枠内が栗山町の担当パーツ

 

担当箇所入りJPG.JPG

 

【 選手名(左から)】

 

西川遥輝選手、中島卓也選手、鶴岡慎也選手、宮西尚生選手、中田翔選手、栗山英樹監督、ブランドン・レアード選手、近藤健介選手、田中賢介選手、有原航平選手

 

 

※北海道日本ハムファイターズHP記事はこちら

 

 

 

 

お問い合わせ

地域政策グループ
電話:0123-73-7502