角田小でグラウンド整備*共立道路株式会社

2018年5月11日

共立道路株式会社(鵜川昌久代表取締役社長:大井分)が10日、角田小学校のグラウンド整備を行いました。同社は平成19年より町内施設の整備をボランティアで行っており、今年はパワーショベル1台、タイヤローラー1台の計2台を使用し、9人の社員がグラウンドのトラック整備や走り幅跳び用の助走路・砂場の除草作業などを約3時間にわたり実施。角田小学校の伊藤聰校長は「素晴らしいグラウンドにしていただき、ありがとうございます」とお礼を述べると、同社の大井川幹昌取締役は「来月の運動会に向けて、子どもたちには、きれいになったグラウンドでしっかり練習に励んでほしいです」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。