みんなでつくる美しいまち*春の全町一斉清掃

2018年4月15日

春の全町一斉清掃が15日、打ち上げ花火を合図に午前7時から全町一斉に行われました。降りしきる雨の中、傘をさしたり、雨がっぱを着こんだりした多くの町民が参加。雪解けの道路や公園などには、ゴミや枯枝があちこちにありましたが、軍手をはき、ほうきや火ばさみを持った町民の協力によってきれいな町になりました。お父さんと毎回参加しているという大塚遥真くん(8歳)は「タバコの吸い殻をたくさん拾いました。きれいになって気持ちがいい」と話していました。なお、全町一斉清掃は秋にも行われる予定です。 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。