個性豊かな花が完成!くりやま農業女性塾

2018年3月13日

町内の農家に嫁いだ女性の学習グループ「くりやま農業女性塾」が12日、「フラワーアレンジメント教室」を行いました。今年度最後の講座となった今回は花きについての知識を身に着けることを目的に開催。ジャパンカップ全国大会優勝など輝かしい受賞歴を誇る花職人の中井祐樹さんを講師に招き、塾生6人が栗山町農業振興公社などの協力のもと、魅力がつまった花に仕上げました。制作に参加した田中智奈津さん(29歳)は「どの角度から見ても美しくなるように制作しました。フラワーアレンジメントは初めてでしたが楽しかったです」と話していました。今年度女性塾は講座を8回実施。栗山の農業や食を学ぶ場として、次年度以降も多様な学習活動を展開していきます。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。