ファイターズ決起集会・激励会に出席*北海道179市町村応援大使2018

2018年3月9日

3月2日(金)に札幌市で北海道日本ハムファイターズ「北海道179市町村応援大使」の決起集会が開催され、椿原紀昭町長が出席しました。

決起集会には、18市町村の首長と応援大使が一堂に会しました。球団の竹田代表取締役社長のあいさつのあと、18市町村の代表として音威子府村長があいさつし、最後にファイターズの選手会長 中島卓也選手が決意表明しました。

続いて、「北海道シリーズ2018 WE LOVE HOKKAIDO」で着用するユニフォーム・キャップ・ヘルメットの市町村名掲出抽選会が行われ、栗山町は残念ながらはずれてしまいました。(「北海道シリーズ2018 WE LOVE HOKKAIDO」掲出市町村についてはこちら

その後、椿原町長と2018年栗山町応援大使 宮西尚生(みやにしなおき)選手、淺間大基(あさまだいき)選手との懇談が行われ、栗山町PRのお願いと両選手の活躍を激励しました。

決起集会に引き続き、別会場にて激励会が行われ、栗山英樹監督とも懇談し、ファイターズの優勝を激励しました。

 

 

北海道179市町村応援大使2018対象市町村

北海道179市町村応援大使とは

 

 

2018年決起集会集合写真.jpg
     
応援大使と.jpg   栗山監督と.jpg

 

 

    ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。