春の自然を感じながら*歩けあるけ運動

2017年5月15日
自然豊かなコースでウォーキングを楽しむ「第47回くりやま歩けあるけ運動」(町教育委員会・町健康づくり推進協議会共催)が14日行われました。今年は朝日ふれあい公園を出発し、匠の森、雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスを巡る約6キロのコースで開催。3歳から76歳まで約60人が参加しました。参加者は歩き方のコツについて講話を聞き、準備運動をして出発。雨煙別・鳩山地区の自然を眺めながら、春のウォーキングを楽しみました。また、この事業はポイントを貯めてくりやまギフトカードと交換できる「くりやま健康マイレージ」の対象事業となっています。同級生と参加した小林弦矢さん(8歳:栗山小3年)は「途中で足が疲れてきたけど、最後まで歩くことができて良かったです」と話していました。