青年会議所が国道のごみを清掃

2017年4月17日
春の全町一斉清掃が行われた16日、一般社団法人栗山青年会議所(中井浩輝理事長)が国道の清掃作業を行いました。春の全町一斉清掃の提唱団体として率先して行動するとともに、サケが遡上している夕張川周辺をきれいにしようと実施して今年で3回目。この日は、会議所のメンバー10人が栗沢頭首工入口から桜丘駐車帯までの区間を1時間ほどかけて、雪解けとともに現れた空き缶やたばこの吸い殻などのごみを回収しました。中井理事長は「まちをきれいにすることは、住み良いまちづくりにつながると思います。美しい環境を維持するためにも、ごみは捨てないでください」と話していました。