新規就農を目指して*研修会を開催

2017年4月15日

 

新規就農を目指し研修している初年度の方を対象とした研修会(主催:栗山町農業振興公社)が14日、雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウスで開催されました。これから自分が目指す農業と地域との関わりについて考えるため、同公社構造改革グループリーダーの本田徹さんから「栗山町の概要と農業について」と題し講話を実施。その後、新規就農者としての心構えについて同公社の宮下道男就農アドバイザーから助言をいただきました。研修の最後には新規就農者や関係機関の職員らと交流会を行い、これからともに就農を目指す仲間としてお互いの研修状況を語り合い、家族や関係スタッフを含めた約50人は親交を深めました。

 

※新規就農については栗山町農業振興公社のページ→http://kuri-agri.org/syunou/ をご覧ください。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg