栗山町森林整備計画の変更について

2017年3月30日

 森林整備計画とは市町村が5年ごとに樹立する10カ年の計画で、市町村の森林関連施策の方向や、森林所有者が行う伐採や造林などの森林施業に関する規範等が定められている、地域の森林・林業のマスタープランとなる計画です。

 森林所有者等が森林施業を行う場合には、森林整備計画で定められている標準伐期齢やゾーニングごとの伐採方法、造林方法など標準的な森林施業の方法に適合していることが求められ、「伐採及び伐採後の造林の届出」の運用や「森林経営計画」の認定を通じて、適切な森林施業の実施を指導する仕組みとなっています。

 栗山町では、森林法(昭和26年法律第249号)第10条の6第2項の規定により、平成29年3月30日に「栗山町森林整備計画」を変更しましたので、同法第10条の5第10項の規定に基づき公表します。

栗山町森林整備計画(2MB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林業振興グループ
電話:0123-73-7515