平成28年度 政策評価結果

2017年2月28日

 

 ■ 事中評価(4~9月の実施状況に対する評価)

  

事中評価は下表のとおり183事業(全191事業中)について評価が行われました。最終内部評価では、このうち139事業が「計画通り進める」、42事業が「改善を検討」、2事業が「抜本的見直し」と判定されました。政策評価委員会による外部評価では3事業が選定され、このうち2事業が「計画通り進める」、1事業が「改善を検討」と判定されました。

 

評価判定項目

一次内部評価

外部評価

二次内部評価

最終内部評価

割合(前年対比)

計画通り進める

159事業

2事業

140事業

139事業

75.96%(↓6.26%

改善を検討(事業内容)

17事業

1事業

36事業

37事業

22.95%(↑6.28%

改善を検討(事業費)

2事業

1事業

1事業

改善を検討(その他)

4事業

4事業

4事業

抜本的見直し

1事業

0事業

2事業

2事業

1.09%(↓0.02%

合計

183事業

3事業

183事業

183事業

 

 

 栗山町第6次総合計画における政策分野別の内訳は下表のとおりです。「事業評価シート」欄の各PDFファイルを選択すると、個別事業ごとの評価の詳細を確認できます。

 

政策分野

計画事業数

評価対象事業数

最終内部評価

事業評価シート

内部評価

外部評価

計画通り

進める

改善検討
(
事業内容)

改善検討
(事業費)

改善検討
(
その他)

抜本的

見直し

生活環境

ごみ処理

5

5

0

4

1

0

0

0

ごみ処理(112KB)

環境・エネルギー

4

4

0

3

1

0

0

0

環境・エネルギー(94KB)

防災

6

5

0

3

2

0

0

0

防災(111KB)

消防・救急

5

4

0

4

0

0

0

0

消防・救急(92KB)

生活安全

5

5

0

5

0

0

0

0

生活安全(102KB)

教育

学校教育

28

24

1

22

0

0

1

1

学校教育(218KB)

生涯教育

8

8

0

6

2

0

0

0

生涯学習(131KB)

自然環境教育

5

5

0

0

5

0

0

0

自然環境教育(126KB)

スポーツ

5

5

0

2

3

0

0

0

スポーツ(112KB)

芸術文化

5

5

0

4

1

0

0

0

芸術文化(113KB)

国際・地域間交流

2

2

0

2

0

0

0

0

国際・地域間交流(84KB)

医療・保健・福祉

保健

9

9

0

8

0

0

1

0

保健(158KB)

地域医療

3

3

0

3

0

0

0

0

地域医療(95KB)

児童福祉

10

10

0

8

2

0

0

0

児童福祉(159KB)

高齢者福祉

4

4

0

3

1

0

0

0

高齢者福祉(114KB)

地域福祉

2

2

0

0

2

0

0

0

地域福祉(86KB)

障がい者福祉

2

2

0

0

2

0

0

0

障がい者福祉(82KB)

産業

農林業

14

14

0

10

2

1

1

0

農林業(160KB)

商工業

3

3

0

3

0

0

0

0

商工業(101KB)

観光・交流産業

5

5

1

0

4

0

0

1

観光・交流産業(133KB)

雇用環境

2

2

0

2

0

0

0

0

雇用環境(83KB)

都市基盤

道路・交通

9

9

1

9

0

0

0

0

道路・交通(138KB)

住宅・住環境

5

5

0

5

0

0

0

0

住宅・住環境(105KB)

上・下水道

5

5

0

5

0

0

0

0

上・下水道(104KB)

河川

1

1

0

1

0

0

0

0

河川(73KB)

街なみ・景観

12

12

0

9

2

0

1

0

街なみ・景観(149KB)

地域経営

コミュニティ活動

4

4

0

2

2

0

0

0

コミュニティ活動(98KB)

行政経営

12

12

0

10

2

0

0

0

行政経営(160KB)

情報共有と町民参加

11

9

0

6

3

0

0

0

情報共有と町民参加(138KB)

合計

191

183

3

139

37

1

4

2

 

 

 

 ■ 事後評価(4~3月の実施状況に対する評価)

  

3月より実施予定(4月公開予定)

 

 

 ■ 政策評価委員会(外部評価)の取り組み

  

公募町民などで構成される政策評価委員会では、評価対象事業の中から特に関心の高い事業を選定し、一次内部評価の結果も踏まえながら必要性・公平性・協働性・実施方法・事業成果の視点から評価を行い、町民目線を重視した判定と改善策の提案などを報告書にまとめ、二次内部評価前に町長へ提言します。

今年度は「コミュニティスクール」「コミュニティバス」「移住・定住促進」に関する3事業について評価を行い、12月20日に町へ報告書を提出しました。委員会は9月から7回にわたり開催され、評価における実施方法の検討、評価対象事業の現地視察を含む事前学習会とヒアリングを行い、有識者委員である北星学園大学の鈴木克典教授の助言を受けながら、事業内容の把握に精力的に取り組みました。端委員長は「町民目線を意識したほか、評価方法を見直すなど工夫して評価を行いました。効果的な事業展開の一助となれば幸いです。」と述べ、町長代理で報告書を受け取った花田正博副町長は感謝の意を伝えました。



(1)栗山町政策評価委員会報告書


平成28年度 栗山町政策評価委員会報告書(3MB)

 

政策分野

評価事業

外部評価結果

教育

学校教育

コミュニティスクール(学校運営協議会制度)の導入を進めます。

計画通り進める

産業

観光・交流産業

栗山町への移住・定住を促進します。

改善を検討

都市基盤

道路・交通

買い物弱者等の高齢社会の課題に対応できる交通システムを確立します。

計画通り進める

 


(2)栗山町政策評価委員(敬省略、任期2年、6名)


 委員長: 端 師孝(一般委員)
 副委員長: 鈴木克典(北星学園大学教授、有識者委員)  
 委員: 金﨑行男、巽 優和、西岡政則、村中京子(一般委員)

 

 

 政策評価委員会

 

 

お問い合わせ

地域政策グループ
電話:0123-73-7502