平成28年10月1日よりB型肝炎が定期予防接種に追加

2016年9月16日

平成28年10月1日よりB型肝炎が定期予防接種に追加となります

 

 

◆B型肝炎とは? B型肝炎予防接種とは?

 

 B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染により起こる肝臓の病気であり、一過性の感染で

終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(この状態をキャリアといい

ます)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、そのうち一部の人では肝

硬変や肝がんなど命に関わる病気を引き起こすこともあります。予防接種することで、体

の中にB型肝炎ウイルスへの抵抗力(免疫)ができ、肝炎を予防できるだけでなく、キャリ

アになることを予防でき、まわりの人への感染も防ぐことができます。

 

◆B型肝炎予防接種 

 

【対象者】

 1歳未満(平成28年4月1日以後に生まれた方に限る)

 ※母子感染予防のために抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種

  を受ける場合は健康保険が適用されるため、定期予防接種の対象外となります。

 ※平成28年4月1日~9月30日生まれの方には、個別通知又は勧奨、平成28年10

  1日以降に生まれた方には、出生時等に個別勧奨を実施します。予防接種の受け方

  について、ご確認ください。

 ※長期療養等の理由で、町内医療機関での接種等が難しい場合は、ご連絡ください。

 

【接種回数】

 3回

 ※すでに受けたB型肝炎の任意予防接種の回数分については、定期予防接種を受けた

  ものとみなします。 

 

【接種料金】

 無料

 

【接種方法】

 27日以上の間隔をおいて2回接種後、1回目の注射から139日以上の間隔をおいて

接種。

  

【接種可能医療機関】 ※医療機関での予約受付は行っておりませんのでご注意ください

医療機関

受付日程

受付時間

にしみこどもクリニック

(月)~(土)

(木)は午前中のみ

第2木曜日休診

8:45~12:00

14:30~18:30

(土)は13:30まで

 

 

 

 

   

 

 

【接種方法】

1 接種日を下記申し込み先へ連絡します。

  ※接種日の前日13時までに申し込みください。(土日・祝日は受付できません)

 

2 接種日当日、母子健康手帳及び予診票をお持ちの方は、ご持参ください。

 

【副反応】

 これまでの報告では約10%前後に副反応が認められ、主な副反応は倦怠感、頭痛、

接種箇所の腫脹、発赤、疼痛などがあります。いつもより機嫌が悪かったり、ぐずったり、

そうにしたりすることがあります。極めてまれに、アナフィラキシー、急性散在性脳脊

炎などの重い病気にかかることがあるといわれています。

 予防接種を受けた後、気になる症状や体調の変化があらわれたら、すぐに医師に

談してください。

 

【栗山町B型肝炎予防接種説明書】

B型肝炎予防接種説明書.pdf(139KB)

 

【B型肝炎予防接種リーフレット(厚労省)】 

B型肝炎予防接種リーフレット.pdf(1MB)

  

【対象者年齢の解釈について(北海道保健福祉部地域保健課HPより)】

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kaisyaku.pdf

 

【申し込み・問い合わせ先】

 保健福祉課健康推進グループ(役場6番窓口)

 TEL:0123‐73‐2256