特定不妊治療費の助成

2016年5月23日

特定不妊治療費を助成します!

 

栗山町では、特定不妊治療費(体外受精及び顕微授精)に要した費用の一部を助成する事業を行っています。

 

 

 

●助成の対象となる方●

 

 特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)以外の治療法では妊娠の見込みがないか、または極めて少ないと医師に診断された方で、次の(1)~(3)のすべてに該当する方

 

(1) 栗山町内に住所がある方(3ヵ月以上)

 

(2) 北海道が実施する特定不妊治療費助成制度を申請し、「北海道特定不妊治療費助成事業」の交付決定を受けていること

  (※北海道特定不妊治療費助成事業では、対象となる妻の年齢は43歳未満となっています。)

 

(3) 町税および使用料などの滞納がないこと(ご夫婦ともに)

 

 

●助成する額●

 

 特定不妊治療に要した費用から、北海道が実施する「北海道特定不妊治療費助成事業」による助成金額を控除した額

  (1回あたり上限15万円まで)

 

 

●助成する期間●

 

(1) 妻の年齢が初回治療開始時40歳未満の方は、通算6回

 

(2) 妻の年齢が初回治療開始時40歳以上の方は、通算3回


・年間助成回数・通算助成期間の限度はありません。

 

・平成27年度以前に申請した方は、申請年度、年齢、すでに受けた助成回数によって、

 今後受けられる助成回数が異なりますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

 

 

 

申請に必要な書類などの詳細は、下記までお問い合わせください。

また、申請は郵送でも受付しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

【申請・問い合わせ先】

  

~ 妊娠・出産・子育てについて、お気軽にご相談下さい! ~

  

町保健福祉課健康推進グループ(栗山町役場1階窓口6番)

電話 73-2256