救急医療相談窓口「救急安心センターさっぽろ」について

2015年7月15日

救急車を呼んだほうがいいか?病院に行ったほうがいいか?

迷ったときは 『救急安心センターさっぽろ』 ☎ #7119 

 


 「119」の初めに「#7」をつけるだけ

 

救急安心センターさっぽろマグネット(栗山町版).jpg

◆平成27年4月1日から栗山町地域も利用可能になりました

携帯電話からも利用可能です

◆ダイヤル回線・一部IP電話からは 011-272-7119 へ 

◆救急安心センターさっぽろへは通話料がかかります

 

 

 

 

 

 

 

24時間年中無休 看護師が相談に対応します

※緊急性があり、救急車が必要な時は直接119番に電話してください


 

≪救急安心センターさっぽろとは≫

 

救急医療相談に看護師が24時間年中無休対応する、電話による相談窓口です。

平成27年4月から札幌市が運営する「救急安心センターさっぽろ」に、栗山町の地域でも利用可能になりました。

「救急車を呼ぶか誰かに相談したい。」「こんな症状だけど急いで病院に行った方がいいか?」など迷ったときは「#7119」に電話を!

 

 

≪救急安心センターさっぽろの機能≫

 

○救急医療相談

 看護師がお聞きした症状から緊急度を判定し、その結果に応じて、応急手当や最寄りの医療機関を案内するなどの助言をしたり、119番へ電話を転送します。

 

○医療機関案内

 急病時などで、すぐに医療機関を受診したいが、どこが診療可能な医療機関か知りたいときにご案内します。

~案内できる医療機関の範囲~

 北海道救急医療・広域災害情報システムに掲載されている医療機関になります。

 

 

≪救急医療相談の流れ≫

 

     【相談者】     ⇒      【受付員】    ⇒    【看護師】           ⇒            【相談結果等】 

救急安心相談フロー.jpg

 

 ※救急車をほんとうに必要とする人のために、救急車の適正な利用にご協力ください。

 

 

 ≪救急安心センターさっぽろQ&A≫

 

Q.どんな相談ができるの?

A.急な病気やけがの時に、病院に行ったほうがいいか、救急車を利用したほうがいいかなど、看護師が

相談に応じます。緊急性が高い場合には、119番に電話転送します。

また、急病の方をお待たせしないためにも、現在かかっている病気やお薬の飲み方など一般的な相談は

お断りさせていただいております。

 

Q.今受診できる病院を教えてもらえるの?

A.診察時間内の医療機関や救急当番医療機関をご案内しています。ただし、やむを得ない事情により

当番医療機関が変更になる場合や、急患対応などで受診できない場合もあります。必ず、事前に電話で

確認してから、受診してください。

 

Q.救急安心センターさっぽろに電話しないと119番してはいけないの?

A.いいえ。いつもと違う、様子がおかしいなど緊急性があり、救急車が必要な時は直接119番に電話してください。

 

 

≪救急安心センターさっぽろ普及啓発用品≫

 

○リーフレット 広報くりやま平成27年4月号に折り込み

救急安心センターさっぽろリーフレット(栗山町版)(2MB)

 

○マグネット  ※平成28年4・5月に町内会・自治会を通じて、全戸配付

救急安心センターさっぽろマグネット(栗山町版).jpg(90KB) ⇒ 家電製品、ボード等でご利用ください

 

○シール(5枚1シート)  ※平成28年4・5月に町内会・自治会を通じて、全戸配付

救急安心センターさっぽろシール(栗山町版)(682KB) ⇒ 電話機、手帳等でご利用ください

 

 ※普及啓発用品の配付をご希望の方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

 

≪自分で調べる ≫

 

○緊急度自己判定(セルフトリアージ)~札幌市ホームページ

http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/qq7199/selftriage.html

 

○北海道医療機関検索サイト(北海道救急医療・広域災害情報システム)

http://www.qq.pref.hokkaido.jp/qq/qq01.asp

 

 

お問い合わせ

地域医療グループ
電話:0123-73-7519
ファクシミリ:0123-73-2266