母子健康手帳の交付・妊婦健診費用の助成

2016年4月14日

母子健康手帳の交付・妊婦健診費用の助成

 

妊娠に気がついたら早めに産婦人科を受診し、「妊娠届出書」をもらいましょう。

 

町では、母子健康手帳(母子手帳)と妊婦健診受診票を交付しますので、妊娠届出書を下記までお持ちください。 

 

また、母子健康手帳は、母親の妊娠・出産の経過や子どもの出生時からの発育状態などを記入する大切な健康記録帳です。

 

母子健康手帳は大切に保管し、健康診査や予防接種を受ける際には必ず持参してください。

 

妊娠中は妊婦健診を、赤ちゃんが生まれたら乳幼児健診を受けて、お子さんとお母さんの健康状態を定期的に確認していきましょう。

 

 

 

 

【持ち物】

 

・妊娠届出書(医療機関でもらえます)

 

・本人確認ができるもの(例:運転免許証、パスポートなど)

 

・マイナンバーを確認しますので、「個人番号カード」または「個人番号通知カード」をご持参下さい。

 

※本人以外の方が、届出する場合は「委任状」が必要となりますので、事前に下記までご相談下さい。

 

委任状 → 委任状.pdf(72KB)

 

 

 

【受付・問い合わせ】

  

~ 妊娠・出産・子育てについて、お気軽にご相談下さい! ~

  

町保健福祉課健康推進グループ(栗山町役場1階窓口6番)

電話 73-2256

 

   

 働きながらお母さんになるあなたへ

 

「赤ちゃんが生まれる」という嬉しい気持ちと、仕事を続けながら妊娠・出産・育児を迎えることの不安を抱えながら毎日をすごしていませんか?

働く女性の妊娠・出産・育児について法律で定められていることをまとめた資料(厚生労働省のホームページに掲載)がありますので、参考にして下さい。

 

資料 ⇒ 働きながらお母さんになるあなたへ.pdf(2MB)