栗の樹ファーム

2017年2月3日

栗の樹ファーム

元プロ野球選手で北海道日本ハムファイターズ監督の栗山英樹さんが、名前が縁で造った少年野球場。

映画「フィールド・オブ・ドリームス」の撮影が行われた球場を訪れたときの感動を原点に、「同じような球場をどこかに作りたい…」という思いを栗山町で実現させた、まさに“夢の球場”です。

映画さながらにトウモロコシやヒマワリを外野フェンスに見立て、内外野に天然芝が敷き詰められています。

隣接するログハウスには、イチロー選手をはじめ日米の名プレーヤーが使ったバットやユニホーム、サインボールなど、ファン必見の野球グッズ約2,000点を展示。

グローブも用意され、誰でも気軽にキャッチボールが楽しめます。

 

栗の樹ファーム

 

所在地
湯地22番地25
JR栗山駅より車で約5分

 

利用期間
通年(月・火曜日休館、野球場の利用は夏季のみ)

※現在、施設メンテナンスのため、しばらく休館しています。

 

利用時間
4月~9月 11:00~15:30

10月~3月 11:00~15:00

 

利用料
無料(野球場の利用は要予約)

 

設備

駐車場30台、トイレ、カフェコーナー(ログハウス内)

 

問い合わせ
栗の樹ファーム 電話0123-72-3917

【休館中の問い合わせ】

町ブランド推進課 ☎0123-73-7516

※現在、栗の樹ファームは休館中のため不在のことが多く、つながらない場合があります。

 

ホームページ
http://www.sponichi.co.jp/kuriyama/

※現在、都合により更新はされていません。