四国八十八カ所(西国三十三カ所)

2012年6月6日

四国八十八カ所(西国三十三カ所)

1911年に真言宗の信徒らによって御大師山に安置された88体の地蔵。四国八十八カ所霊場の寺の本尊を地蔵に彫り、台座の石の下には四国の土砂が埋められています。

栗山寺正面から左側には西国三十三カ所の寺名が記された地蔵も建立され、それぞれ散策して巡ることができます。
八十八

 

所在地
桜丘2丁目(栗山公園内)
JR栗山駅より車で約5分(徒歩で約15分)

 

利用期間
4月上旬~12月上旬(冬季閉鎖)

 

問い合わせ
ブランド推進グループ 電話0123-73-7516

 

お問い合わせ

ブランド推進課
電話:73-7516