後期高齢者医療保険料

2016年5月23日

保険料

後期高齢者医療保険料は、北海道後期高齢者医療広域連合が道内同一の基準で算定し決定します。保険料は被保険者個人ごとに掛かり、保険料率は2年ごとに見直されます。

 

保険料(年額)は、被保険者全員が負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計額です。

 

平成28、29年度の保険料率は次のとおりです。

平成28、29年度の保険料率
所得割率
均等割額
10.51%
49,809円

 

保険料=均等割額(49,809円)+所得割額〔(所得-33万円)×10.51%〕
合計金額の100円未満は切り捨て。限度額は57万円。

 

世帯の所得などによっては、保険料が軽減される場合があります。

 

詳しくは、北海道後期高齢者医療保険広域連合のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

課税グループ(住民税)
電話:73-7505