法人町民税について

2020年1月20日

町内に事務所や事業所がある法人は、法人税額(国税)によって算出された「法人税割」と、それぞれの会社の資本金等の額、従業員数の区分に応じた「均等割」の合計額を、決算期後2カ月以内に申告納付します。

 

【納税義務者】

町内に事務所などを有する法人

 

納税義務者

納めるべき税額
均等割額 所得割額
(1)町内に事務所、事業所がある法人
(2)町内に事務所、事業所はないが、寮・保養所などがある法人
(3)町内に事務所、事業所、寮、保養所などを有する公益法人等または法人でない社団、財団

 

※収益事業を行う公益法人など、または法人でない社団、財団は(1)により課税します。

 

【税率】

(1) 法人税割の税率

 

区分

平成26年9月30日以前に

開始する事業年度

平成26年10月1日以後に

開始する事業年度

令和元年10月1日以後に

開始する事業年度

税率 14.5% 12.1% 8.4%

  

 

(2)均等割の税率 

資本などの金額と町内の従業者の数で算出し、事務所などを有していた期間に応じて算出します。

事務所などを有していた月数÷12カ月×税率(下記の金額)

 

資本金等の金額 町内の従業員数50人超 町内の従業員数50人以下
50億円超 360万円 49万2千円 
10億円超50億円以下 210万円 49万2千円
1億円超10億円以下 48万円 19万2千円
1千万円超1億円以下 18万円 15万6千円
1千万円以下 14万4千円 6万円
その他 6万円 6万円

 

※従業員数、資本などの金額は法人税額の算定期間の末日で判断します。

  

【申告と納期】

事業年度終了後2カ月以内に申告し、同時に納付していただきます。

  

【納入通知書】

納入通知書が不足等の場合には、下記よりダウンロードしてご利用ください。

 

栗山町法人町民税納付書(100KB)

 

 

 

お問い合わせ

課税グループ(住民税)
電話:0123-73-7505