公的資金補償金免除繰上償還

2012年4月9日

公的資金補償金免除繰上償還について

国は、行政改革推進法に基づく地方行政改革の推進とともに、地方財政の健全化に向けた支援策の一環として、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置を設け、地方公共団体および地方公営企業を対象に「公的資金補償金免除繰上償還等実施要綱」を定めました。  この制度は、地方公共団体や地方公営企業の地方債(借金)のうち、政府系金融機関(旧資金運用部資金・旧簡易生命保険資金・公営企業金融公庫資金)から借り入れた公的資金の年利5%以上の高金利地方債について、補償金(借金に係る将来の利息相当分)が免除されるものです。

栗山町では毎年、過去の高金利地方債の償還が財政に影響をきたす要因の一つとなっていますので、この制度を活用し、借金の将来負担の軽減に取り組むこととしました。

人件費の削減を始めとする財政健全化計画および公営企業経営健全化計画を策定し、平成19年12月22日付けで国の承認を受けましたので、ここにその計画を公表します。

なお、本計画は第3次行財政改革改訂版(「がんばる栗山プラン21」見直し版)に基づいています。
 
   

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画

普通会計(58.5KBytes)

※PDFファイルを閲覧するには Adobe Reader が必要です。
 
   

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

下水道事業特別会計(96.7KBytes)

農業集落排水事業特別会計(313KBytes)

水道事業会計(261KBytes) 
 

問い合わせ

□普通会計に関すること
  経営企画課行政経営グループ 電話0123-73-7503
□下水道事業、農業集落排水事業特別会計、水道事業会計に関すること
  建設水道課上下水道グループ 電話0123-73-7514

お問い合わせ

行政経営グループ
電話:73-7503